poison apple

心が死んで体だけ生きればいい

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

水無月 梨恵

水無月 梨恵(みなづき-りえ)
立ち絵:フラン(ソールトリガー)
ブラックドッグ/モルフェウス/ノイマン  UGNエージェント  白兵型 衝動:嫌悪
D:装着者

「私はあの子を取り戻す。その為なら何だってするわ。クズ親だろうが利用するまでよ」
父子家庭育ちの少女。六つ下で腹違いの弟がいる。
父親はUGNの支部長をしている人間。非オーヴァード。女癖が悪く、実の娘である梨恵にも手を出している。クズ親。
弟はまだオーヴァードとして覚醒していないものの、レネゲイドの適性がある。
二年前のある日、公園で遊んでいたところを弟と共にFH(仮称Aセル)に拉致された。
弟に手を出さない条件として、Aセルは義鋼体(ぎこうたい)の実験材料になることを提示してきたので承諾し、人一倍手酷く扱われる。
※義鋼体(ぎこうたい)=心臓や体の半分を機械に置き換え、プログラムで強制的に言うことを聞かせる半機械人形
他にも大勢の実験体がいたが、最終テストまで到達して生き残ったのは自分だけだった。
その後は弟を護りつつセルの部隊の尖兵としてこき使われる。
ところが、セルが襲撃され、その時に別のセル(仮称Bセル)に弟が誘拐される。
弟を取り返そうとしているところでBセルに嵌められ、UGN(父親の支部)の襲撃に遭い、満身創痍であったところを保護された。
UGNの父親の支部に保護された後、実は父親が弟と自分をFHに売ったのだと知る。(遊ぶ金の為に売られた)
それ以降は、たった一人の弟を助ける為、Bセルの尻尾を掴む為、父親の支部所属のUGNエージェントとして活動している。
心の底から父を憎んでいて殺してやりたいと思っているが、彼の作ったプログラムが体の機械に仕込まれており、逆らえない。
性的暴行を受けているのでピルを常用している。
※武器
滅びの刃の形状はジャマダハル
キーンナイフは両下腿に取りつけられた、刃が伸縮可能の大型ナイフ


クズの父親と腹違いの弟を持つ少女。他PLに設定がエグいと言われた。
滅びの刃持ちを作りたかったのとヴァリアブルウェポンを使ってみたかったのだが、ああでもないこうでもないといじくった結果、滅びの刃×2とキーンナイフ×2の四刀流に。GMに装着者+常備化ポイント10で滅びの刃の取得を許可してもらえた。あとは設定に合う範囲内でエンブレムをいくつか。
常備化ポイントとヴァリアブルウェポンの為に経験点を割いたのと、ラストランが50点だったので、ダイスが極端に少ないことに。それから、コンセントレイトが1止まりに。
滅びの刃やヴァリアブルウェポンのせいで本領発揮するのは100%から。さらにいうと、ラストラン使用後。クライマックス戦闘で活躍できる構成。ミドル戦闘はダイスが少ないのでお荷物。ただ、攻撃力は高いので当たれば結構削れる。

弟を取り戻す為に目撃情報のあった島へと訪れたところ、そこで奇妙なものを目撃し、それに関わっている父親の姿を発見する、といった感じ。設定をGMに拾われたので、終始父親と弟に振り回されていたような気がする。そして行動する根拠は弟を救う為に、とブレなかった。
実は、弟は弟ではなく、父親と自分の間に生まれた試験管ベイビー(しかも数人目にしての成功作。この子以前の数人は失敗作らしい)であると、シナリオ中まさかの事実が。記憶処理によって記憶を改竄されていた模様。美味しい。
戦闘では、白兵ドッジを取っていたにも関わらず一度も成功せず。そしてガツガツ上がる侵蝕率。ミドル戦闘終了時にはまだ初っ端だというのに90%越え。GMに迷惑かけたかもしれない。
結局三倍で帰還し、弟も無事取り戻せた。父親は文字通り、ムシャムシャと他PCに食べられた。
EDにて他支部に引き取られ、弟と共に学校に通うことに。

| ダブルクロス | 19:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヰ原 彩果

ヰ原 彩果(いはら-さいか)
立ち絵:楪いのり/桜満真名(ギルティクラウン)
エンジェルハィロゥ/ウロボロス/サラマンダー  UGNチルドレン  RC型 衝動:殺戮
D:戦闘用人格

彩果「私、母さんを殺してしまったから……怖いの。人を傷つけるのが」
冬花「んもう、こいつら相手に容赦しなくていいのに。まぁ、仕方ないよね。彩果は優しいから」
母親が強姦時に身籠った子供(父親不明
元々双子姉妹だが、姉は死産。
戦闘用人格は姉の人格。名前は冬花(とうか)
産まれた命に罪はないからと大事に育てられた。
しかし、母親が難病になり余命宣告され、母親は壊れた。
当たり散らすようになり、虐待が始まる。
虐待がエスカレートしていって殺されそうになるところで覚醒し、逆に母親を殺害(殺したのは冬花の人格の方
その後UGNに保護されてチルドレンになった。学校には通っていない。
犬童広樹とは保護されたときに出会い、それから訓練教官として、先輩として、兄or父のように慕っている。
氷で茨を生み出して戦う。茨が触れたものはどんなものでも凍てつかせる。時々能力が暴発して、触ったものを壊してしまうことも。(イージーフェイカー:急速分解
母親を殺したトラウマから人を傷つけるのが怖い。(衝動殺戮のくせに攻撃でダメージ与えられない
覚醒前に受けた虐待の傷が体中に残っており、天使の外套で隠している。
声が小さい。小食。人見知り。線が細い。(冬花の人格は彩果とは正反対。怖いものなし。
コードネームの"スノードロップ"は『雪の雫』の意と『スノードロップ(贈り物としての花言葉:あなたの死を望みます)』の意。前者は彩果本人、後者は姉の冬花。


出自等に生理的嫌悪感を抱くような要素を詰め込んだ結果、GMに想定よりも2回りも重いのがきたと言われた、UGNチルドレンの少女。こういうPCを初めて見た、とも言われた。嘘でしょう?
復讐の刃や時の棺を掻い潜る為に陽炎の衣で隠密になり、光の手を基点としたリアクション不可のシーンデバフをぶっ放す。
エフェクトの組み合わせやSロイス昇華を考慮した結果、クライマックス戦闘にで3ラウンドまで毎ラウンドシーンデバフを撒けるように。GMにまだ撃てるのか、と言わせた。当然。撃てるように計算したのだから。
ただ、リアクション不可のエフェクトがアージである為、本領発揮するのは120%から。故にコンセントレイトもなし。なのでそれまでは完全なお荷物。データ的にダメージを与えられない為、更に火力的にお荷物。

シナリオロイスの人物を兄と慕う心優しい少女だったが、シナリオ的に色々なPCと対立せざるを得ない状況に。あれを狙えばあっちとかち合い、これを狙えばこっちとかち合い、それを狙えばそっちとかち合う。表面上ではなんとか協力しつつも、心の奥底では兄を思う気持ちからとある行動に出ようとじわじわと決意が固まっていく……そんなPC。
争う物が変わってもかち合う構図が変わらない、という中々面白い経験をした。
意志対決時に、他PCからBKロイス昇華からの達成値-20というのを食らった。笑った。
最後はロイスを自ら手放した為、ジャーム化。ジャームになったあとのEDでの負けRPはやっていて楽しかった。

他PL目線によるセッション報告:http://blog.livedoor.jp/alnrs1169/archives/1057985578.html

| ダブルクロス | 17:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メラン

メラン
立ち絵:繭墨あざか(B.A.D.)/ギンコ(マギアブレイク)
オルクス/ウロボロス  レネゲイドビーイング  支援型 衝動:嫌悪
D:起源種

「言っただろう?ボクは退屈が嫌いだと」
黒のゴスロリ服に紅い唐傘が印象的な、妖狐(白銀の九尾)の血を引く一族の少女。肌は色白で、髪は黒いボブヘアー。
一族で初めてウロボロスを発症し、様々な能力を扱えることから生き神と崇められる。しかしそれに嫌気が差し、家を出た。
その後、縁のあった前支部長のもとでやっかいになっていた。彼が任務中に消息不明になり、支部長の席が空いていたところを「退屈しのぎになるから」という理由で引き受けることに。
ちゃんとした名前はあるものの、一族が鬱陶しいので黒(メラン)という偽名で生活している。一族の名を出されると機嫌が悪くなる。
甘党で偏食家。退屈が嫌いで、陰惨な事件や人の死ですら娯楽とする。
オリジン:アニマルを使用すると、銀の獣耳と九尾が生える。髪も銀髪ロングヘアーに。
本名:繭墨あざか


初実卓のキャラで、妖狐の血を引く一族の少女。立ち絵の通り、繭墨あざかをやりたかっただけのPC。
サンプルシナリオのUnlimited Evolveをやっていたのだが、セッション中リアルで災害等が起き、その惨状が似ていたので呪われているのではと思った。
初卓参加ではしゃいでいたら、後日、キャンペーン(リプレイ・アビス)になるとの知らせを受け、大分驚いた。まさか初参加卓がキャンペーンになろうとは。
加速装置で行動値を上げつつ、C値ダイス達成値装甲無視をPTに撒く。冥府の棺、万象の虹により大体の弱点はカバー可能になっている筈。

1話  Unlimited Evolve
衝動判定を合計2回とも成功し、内心したり顔をしていたのは内緒。最初の衝動判定は私だけが成功していたので、間違いなくドヤ顔をしていた。「この程度で暴走しているのかい?しっかりしたまえ」とおいしいRPもできた。
クライマックス戦闘にて支援が入っているからと、素手攻撃でのとどめ役を頂いた。ダイスも回り、一撃で屠れたのは気持ちが良かった。未知なる陣形が入っているから自分にも支援が入ってるというのを、すっかり忘れていて慌てふためいたときにチャットパレット誤射で1のファンブル出したのには笑った。

2話  Behind of Past
成長:領域の盾取得 意志上昇
都内の支部が襲撃されるという状況の中、メランの支部にやってきた一人の女性。彼女は銀女(ぎんめ)と名乗り、自分はメランの姉だと言う。……といった感じでメランの実家が絡んでくるお話。あとは一緒にいたFHの人がジュナスさんの因縁相手っぽいけど、絡みがあんまりないので省略。
意志を上げたのもあるけど、とにかく衝動判定失敗しないんだ、このもふもふさん。姉だと聞かされた銀女が実は自分の母親だと知ってもまったく動じなかったよ。
メラン(本名:繭墨あざか)が近親相姦で生まれて妖狐の血が濃く出てまんま妖狐になって、そのせいで一族が妄信してて捕らえて解剖して永遠のものに~なんてことになったら、そりゃぁ我が子守らなきゃ!ってなるわなぁ、銀女。とはいえ、その恐怖からジャーム化しちゃってたらしいのでなんだかなぁ。脅威を排除して、ってのは理解できるけど実家を滅ぼして所属しているUGNも潰しにかかるのはどうかと思う。私はこういうの好きだけど。
自分と一緒に暮らそうと言う銀女。しかし、もふもふさんは即拒否。ブレなさすぎ。
支部エージェントのNPCを領域の盾使ったときに肉盾にしていいかとGMに聞いてみたら、外道と言われながらも許可された。いいのか、GM。……即席のNPCカードになった。結局使わなかったけど。
戦闘は相変わらず攻撃の標的にされないことされないこと。銀女が無傷でメランを連れて帰りたいからなのはわかってるけど、タイタスが腐るのはなんだかなぁと思った。
3ラウンド目に万象の虹で灰色の庭をコピーして銀女にやり返すというね。我ながらファインプレーをした。キーボード打つ手が震えてたのは内緒。コピーしたエフェクトは1レベだけど、起源種なので侵蝕率ボーナスで結構下げられるんだ。銀女に食らった灰色の庭は4レベで、コピー&ボーナスで4レベになるので、本当にまんまやり返してる感じ。おいしかった。

※PLの事情によりキャンペーン中止

| ダブルクロス | 17:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゲーム消化リスト

・11eyes cross over
・バイオ4
・デジモンクロスウォーズ青
・アガレスト戦記
・サモンナイト1 通常 魔王
・サモンナイト2 通常 カルマ
・サモンナイト4 通常 エニシア ギアン
・サモンナイト5 通常 カルマ
・遊戯王in2 表 裏
・遊戯王ナイトメアトラバトール
・GUN-KATANA
・ゴア・スクリーミング・ショウ
・コナン 3DS版
・ダントラ2 真エンディング
・白銀のカルと蒼空の女王
・テイルズオブジアビス

| メモ | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

らくがきを含む最近の絵

ツイッターとかニコニコばっかりだから、こっちに最近のやつ全部あげてみる。
少しは上手くなった、と、思いたい。
もしかしたらいくつか被ってたりするかもしれぬ。

≫ Read More

| | 21:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。