poison apple

心が死んで体だけ生きればいい

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

フィーア

フィーア
立ち絵:赤夜萌香 裏萌香(ロザリオとバンパイア)
ブラックドッグ/ハヌマーン/ブラム=ストーカー FHチルドレン 白兵型 衝動:吸血
D:変異種

「目的を果たすまでの間はあんたの人形でいてやる」
自称:あたし
相手:お前・あんた
攻撃方法:指を鳴らして衝撃波を飛ばす

遺産相当のEXレネゲイドを所持する一族で、近親相姦で子孫繁栄してきた。
その一族の一人が、あるオーヴァードと戦った際、体が腐敗する呪いにかかる。(時間経過でも腐敗するが、能力を使うとその呪いの症状が顕著に出る)
呪いは以後代々一族に受け継がれており、一族が呪いから逃れる為に人工的に作られた命。だが、呪いから逃れるどころか逆に強くなり、体が脆弱で尚且つ生殖器を持つことなく生まれてしまった。
その為失敗作の烙印を押され、一族から追放され、名も与えられることもなく捨てられた。
飢えをなんとか食い繋ぎつつ路地裏を彷徨っているところを、興が乗ったFHの研究者(男)に拾われる。
その研究者は義体を作ることに精通しており、技術力が高いことで有名。PCを拾ったのは実験体とする為。
研究者は新しい義体の技術を試したい。PCは脆弱な自身の体をどうにかしたい。利害は一致した。
彼にとって実験で生まれたものは作品。その中でも自信作には名前がつけられており、与えられた名はフィーア(ドイツ語で4の意)。彼の作品達は俗にファントムシリーズ(通称ファントム)と呼ばれる。
結局、全身を義体にしたことにより脆弱だった体はましにはなったものの、呪いは消えずじまいだった。
ある日、再生力の高いオーヴァードがいることを聞き、呪いの症状を緩和できればと思い、そいつを探し出して殺した。そしてその血を吸ったことにより、後天的にブラム=ストーカー(変異種)を発症。
現在は、自分を捨てた一族と呪いをかけたオーヴァードに復讐することと、自身の呪いを解く方法を探すことを目的に、研究者のセルに身を寄せている。


キャンペーンのPC。キャンペーンは、PCの設定が出揃ってからそれを見て作る形式。
体が腐敗する呪いを抱えながら、一族への復讐と解呪方法の模索を目標としている少女。FHの研究者の協力により全身が義体になっている。
他PLのPCよりも設定がっつりなのはもう言わずもがな。浮かんでしまうのだから仕方ない。
データとしては、完全義体にエアロドライブを上書きしての白兵攻撃。かまいたちがあるので遠距離攻撃も可能。エアロドライブと電光石火のHPコストが呪いによって体が腐敗するイメージ。で、渇きの主もといブラム=ストーカーの能力でその症状を緩和している、といった感じ。呪いが解けたら、エアロドライブと電光石火はリビルドで経験点に払い戻しかな。
完全義体の経験点が60点と重く、好きなことやってたらダイス数が少ないということに気づき、急遽空いてたDロイス枠に変異種を置き、ロイヤルブラッド追加で軽率に5個確保。経験点消費なしでダイスを簡単に増やせるのはありがたい。
限られた経験点の中で設定とデータを両立させるのはなかなか難しい。楽しいけど。

1話
いきなりフィーアに話の焦点を当てられるの巻。一族関連の話。
街がバイオハザードもどきに。それはフィーアの一族の人の仕業で、彼女もまた自身の呪いをなんとかする為に行動していた模様。対峙して話したけど彼女も解呪方法はわからないのだそう。彼女が出した結論は、プライメイドオーヴァードになること。腐敗の症状から逃れる方法であって解呪方法ではなかった。
フィーアはというと、彼女が解呪方法を知らないことに少しがっかりしつつ、一族が憎いので殺す。簡単。
ミドル戦闘で出目が腐ったのには笑った。命中達成値1桁で、ダメージロールの出目が1って。何か憑いてるんじゃないかと思ったよ。
クライマックス戦闘は回避C10なのにギリギリ回って避けること避けること。一度回避失敗したことがあったものの、他PCが代理回避成功で回避したことに。ロイスが一つも削れなかった。
Eロイス+1倍で無事帰還。
戦闘後、呪いだと思っていた体の腐敗はウィルス性のものだと発覚。しかも、宇宙からやってきた奴の祖先が昔に放ったものだそう。
EDにて、研究者にその宇宙からやってきた奴の脳を持って来いと言われるフィーア。なんでもその脳から解呪方法を探してやるとかなんとか。そいつが出てくるまで様子見、かな。

2話
宇宙からやってきた奴の情報を待っている最中に、厄介になっている研究者から一族の隠れ里のことを聞き、宇宙人達が訪れる可能性もなくはないとのことで隠れ里へ行くことに。
と、ここで研究者からオリジナルユニークアイテムを貰った。エフェクトによる自傷ダメージを0にする効果。要は防腐剤。渇きの主の意味がなくなっちゃうんだよなぁ、と。装甲は抜けるのであって損はないのだが。100%以降ロイスを守れるので、とりあえずありがたく貰うことに。
話を戻して。
宇宙人の目的は地球から人間を間引くことなので、隠れ里に行かないとも限らない、と。でも、一族の呪いの正体はウィルスで、それは宇宙人の撒いたもので……わざわざ里に来るかなぁ。フィーアとしては復讐があるし、宇宙人に先越されるのは癪なので里に向かうわけだが。
会議(今はゼノス、UGN、FHが連携して宇宙人の件に対処している最中)に召集されるPC達。一族の隠れ里がある山に、宇宙人達がかつて降りた場所があるのだという。山の中に秘密基地。現地ではフィーアを自由行動にさせろと研究者から言われてるらしい。隠れ里を覗きにいけってことですねわかります。
山の中は、A地点、B地点、C地点と三か所調べられるところがある。Aが最も山深く、二番目がBで山の中腹に位置する。Cは三番目で、麓付近であり、街で発生したゾンビの一部が迷い込んでいる可能性が。
今回の話は敵の殲滅がお仕事。散開して調査することに。フィーアは他PC一人と一緒にBへ。
Bにつくと、とある洞穴から腐臭が。臭いのする方へ行くとそこは隠れ里。
隠れ里は、洞窟の中に田舎の集落を丸ごと入れたような奇妙な空間。畑や家屋がある。
里の連中は生きる屍状態で、やって来たフィーア達にはノーリアクション。好意的に出迎えるわけでもなく、無視。あのー?侵入者がここにいるんですけど?
隅の方に石碑があり、見てみると一族の家系図のようなものが書かれていて、フィーアとその両親の名前のところにバツ印が。
そんなところで調査に駆り出されたNPCと合流。知らぬ間に背後にいないでくださいビビるから。
NPCが聞いた話だと、出来損ないの系譜はなかったことにしたいのだそうで。あと、一族の人達がノーリアクションなのは最低限の生活行動のみ行って、それ以上の労力は腐敗の呪いに拍車をかけるのでしないのだと。死んだ方が楽だが、生き長らえるのは一族の掟。なんともまぁ酷なことで。「一族殺す!」と息巻いていたのだが興が削がれてしまった。
その話を聞けた人物に会わせてもらうことに。出迎えたのは不老不死となってしまった一族の真祖の少女だった。彼女は老いることも許されず、果てることも許されず、腐敗して死んでいく一族を見届けるように呪いをかけられたのだと。これまた厄い。
真祖と色々話すわけなのだが、結局フィーアは「贖罪云々でこの体が治るわけじゃない」とリアリスト思考を発揮し、誰も殺さずに里を去ることに。あとは真祖に心の中で同情したりもして。
現地のガイドさん(宇宙人)と会い、先程のNPCと案内をバトンタッチ。どうやら、人間を間引かんとする輩を煩わしく思ってる宇宙人もいるようで。皆が皆同じ思想ではないよな、人間もそうだもんな。
途中ミドル戦闘もこなし、ボスの宇宙人の元へ。そして撃破。忘れずにボスの死体を持ち帰る。
EDにて、持ち帰った死体を解体して解析した研究者から話が。
研究者の彼曰く、呪いを解くこと自体は可能だそうで。ただ、「体細胞は隅から隅まで一片残らず呪いのウィルスに浸されているので、それを除去するとなると記憶からになる」とのこと。0歳児からやり直しだと。……えっ?
提示されたのは、解呪して0歳からやり直すか、他の解呪方法を模索するか、の二択。悩む。めっちゃ悩む。0歳からやり直しなのも魅力的だし美味しいし、他の方法を模索するのも悪くない。
悩みに悩みまくった結果、とりあえず現状で解呪が可能なのはわかったが他の方法を探してみてからにする、ということに。先延ばしともいう。これは悩むって。
0歳からやり直す場合、キャラシとかどうなるんだろう?

3話
宇宙人にとっては地球のことなど箱庭ゲームでしかないらしい。でもPC達が鬱陶しいので、今度は電子機器関連狙いで、ざっくり言うと、日本列島のライフラインが途絶えました。インフラが死んだ状態でのスタート。
状況が状況なだけにUGNが能力やら何やら駆使して炊き出しなどを行ない、それによって徐々に世間に認知され始めるオーヴァードの存在。PC達は、異星人(宇宙人)対策のメインメンバーとして問題解決にあたる、といった感じ。
宇宙人が押さえているインフラ施設を大まかに特定し、そのうちの一つである原子力発電所に乗り込むことに。
どうやら原発はレネゲイドに感染している模様。EXレネゲイドってやつですね。生きた原発施設に乗り込むとか勘弁してください。
さすがにそのままでいくのは危ないということで、フィーアを拾った研究者が防護服を作って持たせてくれた。有能。だが、言動に腹が立つ。愉悦野郎め。
PCのHPとは別に防護服にもHPのようなものがあって、受けたダメージや行動ごとに防護服のポイントが減っていって、0になるとPCが邪毒にかかる仕様。なるほど面白いな、と思った。結局0になることはなかったけれど。
内部に入ったはいいものの、爆心地クラスの放射能が排出されてるのは普通にやばいと思うんですけど。防護服なかったら死んでたなぁ。作ってくれた研究者に感謝?死んでもしませんともあんなやつに。
死んだ人間取り込んでえぐいことになってる内部。奥に進めば進むほど壁が血管や臓器に塗れた肉壁に。グロい。
道中、黒い液体の中に作業服やヘルメットが浮かんでいたり。それを身に着けていた人間は肥やしになったわけですね。中にはその時に覚醒した奴もいたんだろうけど、放射能が酷いもんだから覚醒直後に蘇生を繰り返して蘇生回数が限界になってそれでもって死んで。あの黒い液体はそういうやつが濃縮されたものだと。要はオーヴァード汁。えげつない。
セッションやってる最中も思ったし、今書き連ねてても思ったけど、こんなとこにいたら気がおかしくなりそうだし、一歩も動けなくなるよ。PC達のメンタルは鋼か何かですか。確かに気持ち悪いとか気がおかしくなりそうだとか、ぼやいたけどさ。でもまぁフィーアに関しては自分の体が壊死する状態なわけだし、グロいのは見慣れてそうではあるが……いやいや、全くもって平気なわけではないだろう。
途中、大きな心臓を破壊し、そのあとクリーチャーに襲われ、それを叩き落とす。研究者に言われ、サンプルとしてそのクリーチャーの細胞を嫌々採取。絶対フィーアは採取するときに両手をめいいっぱい伸ばして、気持ち悪いからできるだけ遠くで、の精神でやってたと思うよ。
最深部でボスと戦闘。撃破。ボスと因縁のある他PCさんが輝いてました。バロソラだったかな?痒いところに手が届く構成で強かった。
一倍で帰還。よかったよかった。
原発施設の心臓部も破壊したし、他の場所も制圧完了したようだし、これで終わりかなーと思っていたらボス撃破後に黒幕というか宇宙人の首魁が出てきて、ちょっと会話。箱庭の一つが何やら騒がしいので来てみれば驚いた、ってひどい言い草ですね?
フィーアの呪いもといウィルスは自殺因子なのだと。因子を撒いた筈なのになんでまだ生きているんだと言われる始末。ははん?つまりはお前の仕業なのだな?元凶がお前なのだな?
試しに駄目元で体を治す方法をそいつに聞いてみるも、やっぱり研究者に言われた方法しかない模様。ですよねー。
またしばらくしたらゲームの始まりだと言葉を残し、PC達は拠点にワープさせられ、無事帰還。
EDにて防護服脱いでサンプルを渡そうとしたら、中国大陸が落ちたと報告が。これまたおおごとの予感。
次の成長時に経験点+100ですってよ!太っ腹ね!

4話
中国大陸が落ちた報告の後から再開。
フィーアは大変苛々していらっしゃる様子。自分の境遇全てがヤツの箱庭ゲーの産物で、遊ばれていたということなのだからそりゃ腹立たしいよね、うん。
ヤツを殴って自分の体がどうこうなるわけじゃないしなぁ、と思うが、やっぱりむかつくので殴りに行こうそうしよう、となった。野蛮。
で、中国大陸の状況はというと、ジャームの巣窟と成り果てておりました。ひえー。
親玉の黒幕は巣窟の奥の方にでも行けば会えるだろう、ということで移動方法をどうするかと思案した結果、以前行った隠れ里の山にある宇宙人の宇宙船を借りよう、って話に。なんでも、上空2000mくらいまで飛行戦力で地べたが見えないそうで、一旦宇宙に出て、そこから中国大陸へ突っ込む算段らしい。わーお。
ただ、宇宙船は古いので研究者もといクズ野郎が修理することに。毎度毎度万能だなぁ、クズ野郎のくせに。
運転は前に知り合った宇宙人に任せることに。他PCに宇宙人(正確には宇宙人に寄生された人間)がいたのだけど、肉体だけで宇宙渡る種族だったよ残念。でも、フィーアの脳に電極繋いでクズ野郎が遠隔操作で宇宙船操縦するとかいう羽目にはならなかったのでよかったね。
宇宙船の修理が終わるまで各自休息を取ることに。
――と、ここからがOPなんだな、これが。1シーンか2シーン分になりそうな内容がおさらい兼導入でございました。濃い。
フィーアは自分の義体のメンテナンスが終わった辺りからスタート。研究者との会話。
義体の状態を見るに、次が本当に最後らしい。腐敗しては部品交換を繰り返してはいるものの、腐敗速度を抑えられていないのだと。出会った当初に比べたら大分緩やかではあるらしいけれど。
だが、今までに黒幕が何度も箱庭ゲーを繰り返し、トライアンドエラーの試行回数を増やしただろうから、その結果膨大な魂のバックアップデータが累積されているだろう、と。そこに活路があるかもしれぬ、と。
バックアップデータにアクセスする為に地球に直接回路を繋ぐとか壮大なことになってるけど、要するに黒幕ぶっ飛ばせ、と。シンプルでよろしい。
あとそれから、最後の義体調整での追加機能としてエアロドライブの威力が向上した。やったね!
悪態つき合いながら会話をして、去り際に、楽しめた、とかクズ野郎が言うし、本当に駄目だったら記憶リセットの覚悟はしてるってことをフィーアが伝えたら伝えたで、お前(フィーア)がお前でなくなれば俺は誰で遊べばいいんだ、とかクズ野郎が言うし。デレたね。なんだかんだ言って気に入られていた模様。まったくもう!素直じゃないんだから!
宇宙船修理は一週間程度かかるということで、その間にもPC達とジャームやらゾンビやらの攻防(という名のミドル戦闘)が続き……。
一週間何があったのかはダイスで決めたのだけど、六日目になってダイス振ったらGMが、好きなエンブレム一個取っていいよ、だそうで。……えっ?まじで?
エンブレムは命の終着を選択。フレーバーテキスト目当てに、ね?でもほらリフレックス生えてくるし!って言ってたらGMにそれおまけでしょ!って突っ込まれた。はい、おまけですね。
で、直りました宇宙船。それに乗って一旦宇宙へ。
しばしの無重力状態を楽しんだ後に突っ込んで大陸に穴を開けた。片道切符でした。
着いた先は、PC達が思い浮かべた童話等を読み取ってその登場人物やら何やらを具現化させる妄想の世界だった。フィーアはそういう知識皆無なので無視して進もうとするのだけど、NPCが思い浮かべること思い浮かべること。誰かNPCを止めて!
道中、他PCのビークルに乗って迫ってくる妄想の産物撃退したり、厄い指輪を別PCに変わってフィーアが捨てたり、各PC由来の風景(光景?)を駆け抜けたり、その追体験の途中でリフレックスの下限値が6まで下がったり、そんなこんなで黒幕の元へ。
なんとボスである黒幕もといゲームマスターは、ある条件を満たさないと究極存在が解除されずダメージが入らないらしい。それは、全力コンボを出すことorさっきの凄まじい妄想力を発揮したNPCの消滅。
NPC消滅は他PCが可哀相なので全力でぶつかることに。ひたすらに暴力なPTだ。
ボスの攻撃をフィーアが回避したときのことなのだけど、C6で132出しましてね……そりゃもう笑いましたよ。何なん?132って。できれば命中判定で出てほしかったよ、それ。
無事に条件をクリアしてダメージが入るように。それによって本体が露わになるわけなのだが……この世界(箱庭ゲー)の神様(ゲームマスター)はサイコロだった、と。黒幕の正体はサイコロでした、と。……はい?
あのね、倒した後の遺体が割れたサイコロなの。戦闘中もフィーアの衝撃波で白いサイコロがコロコロ転がってるの。シュール。
Eロイス+一倍で帰還。
撃破後、割れたサイコロから光が。手にしてみると何やら願いが叶う光らしい。GM曰く、今までのゲームのプライズだそうです。
光を手にした直後、どういう仕組みかは不明だが街の支部まで戻ってこれました。
どうやらクズ野郎、フィーアが出撃した後大分落ち着きがなかったらしい。心配してたみたい。こいつぅ!w
ゲームマスターが消え、大量に湧いてたジャームも消滅した模様。めでたしめでたし。
さて、問題の叶えてもらえるお願い事決め。
最初は『フィーアの自分の体を治すこと』だったのだけど、他PCの発言やら今までのことやら思い出して結局出した答えは『真祖含む一族の呪いを解くこと(フィーアは含んでいてもそうでなくてもいい)』。GMに裏があると思われたらしいけど、全く裏はないのでした。
確かに一族は憎かったよ、最初は。でも、隠れ里行って興が削がれて、ゲームマスターと話して、結局、フィーアは勿論そうなんだけど一族も被害者なんだよなぁ、って思って。復讐したいのかもわからなくなってるくらいには一族への恨みがなくなったというか、空っぽになってしまって。それなら自分だけ治るのもなんだかなぁ、と思えてきて。自分はクズ野郎に治してもらおうとすれば一応できるわけだし、最悪治らなくてそのまま限界迎えて死んでもおいしいかな、とか。
願い事によってフィーアも無事に体が治り、EDにて隠れ里へ様子を見に行ってみると一族の呪いも解除されていた。
不老不死の呪いも解かれた真祖はそりゃもう成長して少女から綺麗な女の人になっておりました。これからどうするの?みたいな会話してたら、世界を見て回ったら?どうせ呪いのせいで満足に贅沢ができなかった分お金溜まってるでしょ?って言われた。なるほどなぁ、世界を見て見識を広げるのも悪くはないのかもしれない。
で、かくいうフィーアもどこのお嬢様なのってくらい見た目の良い女性になっていたりして。ただし、残念ながら中身は暴力女もどきのそれ。
今まで体のことで女の子らしいこと何一つしてこなかっただろうから、服屋でお洋服何着か買って帰って着てるとこを住み家の連中に笑われたい、ってことでGMにお願いした。初めての服屋に恐る恐る入り、見た目がいいからか店員に色々勧められて言われるまま数着買うことに。カードで払うとブラックカードに腰抜かす店員。そして、フィーアが買ってきた服を鏡の前で着ていた話を他の義体(姉妹機のようなもの)から聞いて固まるクズ野郎。笑った。
フィーアが最後にだけど、女の子らしいことしましたよ!楽しかった!


無事キャンペーン終了!お疲れ様でした!
設定全部拾ってもらえた気がする。詰め込んでよかった。
ただ、衝動活かしたRP全然できてないなぁ、と思った。せっかくの吸血だったのに勿体ない。今まで衝動を活かせていたかというと甚だ疑問なのだが。

| ダブルクロス | 08:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://quanreina.blog41.fc2.com/tb.php/687-fc7a6d01

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT