poison apple

心が死んで体だけ生きればいい

2017年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

須藤 玲奈

須藤 玲奈(すどう-れな)
立ち絵:イェンファ(サモンナイト5)/シューツモン(デジモンフロンティア)
キュマイラ/ハヌマーン  UGNエージェント  白兵型 衝動:飢餓
D:野獣本能

「私は死ねなかった。生きてる理由はそれだけよ?」
完全獣化時姿:シューツモン(デジモン フロンティア
シザーリッパー:鋭い爪

母親の再婚相手にヤられるも自分が被害者であるのに母親に誑かしたと勘違いされて拒絶&勘当される。
そのストレスから孕んだ子供は流産。体重もごっそり減った。
死のうと飛び降り自殺をするも知らぬ間に覚醒していた為、落ちた先でリザレクトして死ねなかった。
UGNに拾われた当初は目に生気がなく、ひどい鬱状態だった。支部や施設の人達の介抱により多少回復したものの、やはり何かしたいという思いはない。
任務は『言われたからやっている』だけであり、休みの日は何をすればいいのかわからなくなる。
強姦時のトラウマから自分より背の高い男の人が怖い。


鷹の翼を使いたかったのと、シューツモンを立ち絵に使いたかっただけのPC。
設定を軽くツイッターに流してGMの胃にダイレクトアタックをかました。いつも通り。
家族に絶望して自殺を図ろうとするも、オーヴァードであるせいで死ねなかった少女。『死ねなかったから生きているだけ』であり、生への執着はない。
鷹の翼取ってせっかく飛行状態になるのだから何かそれを生かしたエフェクトを取ろうと思い、天を統べるものを取得。なかなか取る機会ないんじゃないかな、こういうのは。
行動値が低いので復讐の刃時に完全獣化できないといった事態が発生するが、その点はDロイスの効果でカバー。セットアップで移動できるので範囲攻撃での一網打尽から逃げることも可能。まぁ、シーン攻撃が来たら意味ないけど。
シザーリッパーと浸透撃で装甲もガードも貫通するが、火力はビジュアル優先にした為あまりない。
120点貰ったものの、あれもこれもと取っていたらカツカツに。サプリが多いとどうしても、ね。上手いことやりくりするのも楽しいけど。
あとはイージーエフェクトで五感関連のものをいくつか。その結果、感覚過敏なお姉さんになった。聞きたくないものが聞こえ、変化に敏感で、暗闇でも見たくないものが見えてしまう……ストレスかなりかかりそう。

脱走したチルドレンの捜索と保護が今回の任務。PC達が離反の可能性を疑われたり、「保護したら連れてきてね」と言ってきた研究員がジャームだったりと、吃驚要素があった。こういうのは多分経験したことなかったと思う。
春日相手に関節技もどきを決めたり、EDで他PCにガムをあーんしてもらったりと、少し楽しいことができたのでよかった。
戦闘は、ライトスピードをS昇華再起する想定で組んだから、ラウンド1も2も2回メジャー攻撃するつもりでいたのだが、ライトスピード自体使用するのを忘れていた。残念。
出目がよかったのでEロイス振っただけで99%に。そのあと一倍で振って無事帰還。
FS判定もそうだけど、全体的にタイミングが悪かったなぁ、と感じるセッションだった。まぁ、そんなこともあるだろう、ということで。
あとそれから、皆がワイワイやっているとどうしても一歩身を引いてしまうのでそれをどうにかしたいところ。

| ダブルクロス | 06:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |