poison apple

心が死んで体だけ生きればいい

2015年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

絵の進化録っぽいもの

ニコニコに上げたのでこっちにも。

Image80456.png
クリックで多分原寸大になる。





スポンサーサイト

| | 16:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

武器回収+α

なんかニコ動でオクタ戦の動画があって、その中で使ってる銃が欲しいんだけど、画質が悪いせいで何て名前なのかわからない。
一回の発砲で発射される弾数が多かったからwikiを頼ってみると、Arison-Maidenエンドでのトレジャーっぽい、かな?確証はないんだけど。
FreedomエンドとFreedom'エンドの為にもやっぱりスコアは必要なわけで。
拾える武器があるなら拾っておきたいんだ。強いのなら尚更。
そんなわけでまたArison-Maidenエンドへ。大体の戦闘は勿論スキップ。
最後の脱出戦でトレジャー。
トレジャーを拾い、無事クリア。
引継ぎ画面で確認するも……なんかこれじゃない。グラフィックがこれじゃない。
雷鵬との取引かな?と思い、not tomorrowエンドへ。これ以外で普龍技のアジトに行く方法知らないから。
売ってる銃をとりあえず片っ端から買ってみたものの、違う。
グラフィックを見た感じ、バズーカじゃないんだよね。サブマシンガンっぽい感じ。
――と、なると里中さんかな?高純度スクラップの為に三種の神器とやらを探しに行くことに。勿論、wikiの情報を頼って。
 KATANA:4,5棟
 KAGAMI:14棟
 MAGATAMA:ラビリンス
KATANAとKAGAMIは取れたものの、ラビリンスで死にまくってゲームオーバーの回数が20回になり、ダメージ半減モードへ。
アーマー0&移動しまくりで体力赤な状態だったけどなんとかMAGATAMAもGet。休息して上限回復させようにも、日付が20日だったから休息したらescapeエンドになってしまう……そんな状況下だったから心臓バクバクだし、手は震えるし、あと少しのところで親が邪魔しに来て死ぬしで苛々してた。
まぁ、全部取れたからいい。
さっさと寝てescapeエンドにして、周回へ。
三種の神器を引き継ぎ、スクラップに。
里中のところへ。……高純度スクラップを見せたときの反応に吹いた。
まぁ、何はともあれ、ようやく銃を入手。
18棟で試し撃ちをしてみる。
……これだ。これだったわ!!……はぁ、これだったのかよ。
これで少しは楽になる……と、いいな。

試しに三種の神器引き継いで里中の最高傑作 天を二丁持てるかやってみたら、すんなりできた。
撃ってみる。
……楽しい、これ。弾薬消費が凄まじいけど。

スコア稼ぎでもしよう&HDD回収でもしようとしたらなんか4,5棟にジュスティーヌとアークがいた。
どうやらあのHDDは里中のものらしい。へぇ、知らなかった。というか、回収イベント起きるかと思ってたのにSaintsに遭遇したから吃驚した。
って……え?戦闘画面?まじですかー。
条件は『HDDを回収しろ』。へぇ、こんなイベントあったんだ。初めて見た。
もしかして先に里中さんのところに行ったからフラグが立ったのかな?まぁ、とりあえず突っ走って回収。
ジュスティーヌに渡すか渡さないかの選択肢が出たけど、無難に渡しておいた。そしたら殺戮カウンターに手を伸ばされてスコアが増えた、らしい。おー、増えてる。やった。

HDDをジュスティーヌに渡した後、迎のキャンプ襲撃でジュスティーヌを救出。その後、廃坑の入り口。
微妙に色々台詞が変わったりしてた。面白いなぁ。

第1廃坑で両手に里中の最高傑作 天。
凄まじく楽しい。楽し過ぎるwwww両方1回撃てば合計80発の弾が飛ぶ。おまけにアビリティが発動すると、弾が分身するってことだった筈だから、多分それが160発になる。笑いが止まらない。右上のマップの赤い点の群れが一瞬で消えるんだもんwwww楽しいwwwww
地図の開放条件的にオクタ戦でできないのが残念だけど。

スコア稼ぎ、頑張ろう。

| 銃刀 | 20:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

銃刀 gun-katana メモ

◆エンディング (達成したものは線で打ち消し)
Europeエンド
twineエンド
FRSlayer1エンド
FRSlayer2エンド
Freedomエンド
Freedom'エンド
Supreme Deadエンド
NON-HUMANエンド
escapeエンド
Arison-Maidenエンド
not tomorrowエンド
Captureエンド

http://www39.atwiki.jp/bcyc_gkt/pages/17.html



◆スクラップ集め
マッププラグインUltimateまで合計2550個必要
自動修復機能付きアーマーEternal Sphereまで合計10230個必要
 ・6日バーゲン時のPocket Granade I(消費アイテム)
 ・18日バーゲン時のPocket Granade III(消費アイテム)
 上記アイテムで効率よくスクラップ集めが可能



5発平行射撃可能な銃⇒Multigun-FFB
・入手条件
 遥の質問に答えた後、水戸屋に行かないで橋へ
 その後、迎によるキャンプ襲撃時、キャンプに行く前に水戸屋に行くと水戸に託される



◆遥イベント関連
① 6日以降水戸屋に遥出現
② 寝床で休むとイベント
③ 水戸屋で遥のイベント
④ 11日以降水戸屋でDPのイベント
  (遥が出現していない場合でも起こる)
⑤ イベント③,④を見たあと、水戸屋で遥装備イベント
  (何か購入した場合⇒強制戦闘etc)
⑥ 水戸屋で退出時にイベント
  (7,8,9棟に3回入り、それぞれ目的を達成していないと起きない)
⑦ 13日以降に水戸屋でイベント
 ・覗かないまたは途中で退出して遥の正体を暴かない場合
   ①瓦礫展望広場でブラッドイレブンと戦闘
    (12日以降に発生。遥イベントより先に起こしてもよい)
   ②千段橋へ行くとブラッドイレブンとの4連戦
   ③移動場所がGoIキャンプと水戸屋のみに
   ④GoIキャンプへ行くと「迎のキャンプ強襲」が発生。ジュスティーヌを救出する
   ⑤7,8,9棟へ入る
   ⑥休む
   ⑦イベントが起こり坑道口が選択可能になり地下へ
 ・遥の正体を暴いたor襲撃イベントでジュスティーヌを救出失敗した場合
  (あらかじめ4,5棟で手に入るHDDを水戸に渡しておかないと入れないので注意)
   ①瓦礫展望広場でブラッドイレブンと戦闘
    (12日以降に発生。遥イベントより先に起こしてもよい)
   ②7,8,9棟へ入る
   ③千段橋でイベント
   ④坑道口が選択可能になり地下へ




キャンプ襲撃条件(?)
・展望広場でブラッドイレブン戦済み
・遥の人形の話を聞いた
・遥の正体がわからないまま
千段橋へ行くと、瓦礫が撤去され、Saintsと合流。ブラッドイレブン戦と脱出戦。北西の出口へ。→水戸屋でおっちゃんが死に、Twin R Launcher III、Multigun-FFB、雷神を入手。水戸屋が利用不可能になる。

| メモ | 04:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

gun-katana クリア6

・Europeエンド&twineエンド 共通部分
雹と紅葉1~4を全部見てないと、また別のエンドになっちゃうらしい。うへぇ、面倒な。
wikiと睨めっこしながらイベントを回収。大体見たことある会話はEnterキー押しっぱで飛ばす。飛ばす!聞き飽きた!

島上陸時に裏側だか奥だか……とりあえず敵の多いところに。勿論戦闘はスキップ。あの場所嫌い!
1日目。18棟戦闘終了後。『声をかける』。
2日目。18棟でオクタ達と接触。にしてもほんと、オクタって綺麗な顔してるよなぁ。ヘプタとは大違い。
3日目。10棟で共闘。娯楽施設棟跡で会話。
4日目。11,12,13棟で共闘。
8日目。4,5棟で共闘。
10日目。オクタ達の襲撃。
11日目。娯楽施設棟跡で会話。
14日目。水戸屋イベント。途中で覗くのをやめる。7,8,9棟に3回入るのを忘れてたから、1日遅れた。

そしてそのまま迎襲撃イベントへ。ジュスティーヌを救出しに。
うん、ジュスティーヌの呻き声から喘ぎ声に変わっていくのをまた聞かなきゃいけないんだよね。いやまぁ、今回は救出するから時間は多分短くて済むんだろうけど。
――と、思ったらスキップできるんだけど。
試しにスキップしてみる。
……あれ?救出成功したっぽい?
飛んで逃げようとする迎。瓦礫を足場にしてそれに刃を振るう姫菜。左腕切り落とすとかどんな力なんだよっていう。
皆殺しにしてやると言葉を吐き捨てて迎は逃走。
どうやらジュスティーヌは瀕死ながらも生きてるらしい。まじで救出成功なのか。not tomorrowエンドで救出失敗したのにクリア扱いなのか。ってことはCG回収する時にはスキップせずにあの声を聞かにゃならんのか。はぁ……。

襲撃後のキャンプ。
いかにもな雑魚スレイヤー達がジュスティーヌを侮辱。それに腹を立てる姫菜。そしてそこに現われる三柴。
姫菜、ジュスティーヌのこと嫌いだった筈なのになんでだろうね。そしてなんで絶妙なタイミングで三柴は来るかなぁ。
なぜか海辺に三人で。そこで、「因縁もあるだろうから迎を追いかけろ」と言う三柴。なんで知ってるんだよ。
三柴はジュスティーヌの方に用があると言い、別れることに。三柴は本当に姫菜のことお見通しなんだなぁ。
「責任を持って生き返らせる」とはなんぞ?普龍技の技術か何かでどうにかするのかな?
そしてそのまま強制的に休むことに。

襲撃後、地下へ行く為に7,8,9棟にまた行かなくちゃいけないらしい。もうやだぁ!
……って、あれ?またスキップできる。なんで?
まぁいいや、スキップ!再生兵士と戦闘したくないから!絶対やだ!
なんか迎が癇癪起こしてる。まぁ、わかるけど。
そんなところへジュスティーヌを殺し損ねたのかと、ヴェルギリウスが。
あぁ、理解した。救出失敗した後の7,8,9棟と戦闘が同じ扱いなんだ。その先のイベント内容が違うだけで。
んでまぁ、この二人が話すとやっぱり趣味嗜好の話になるわけで。だってレズとホモだし。
また戦闘。スキップできるのでスキップ。
ユリと姫菜がご対面。やっぱりこれ爆弾仕組まれてるやつかなー?と思ったらまた再生兵士戦。勿論スキップで。
奥の部屋に到着するとそこにはヴェルギリウスが。その傍には迎。……姫菜さん、声が震えてまっせw
会話後にヴェルギリウスと迎は逃走。そして7,8,9棟が崩壊。やった!もう入らなくていいんだ!

寝床で休むとイベント発生。一方その頃ってやつだね。
ジュスティーヌの治療はやっぱり難しいらしい。アークが止血したりしているものの、応急処置。輸送艦が破壊され、医師資格を持ったやつは死亡。
そんなところへ三柴が登場。ジュスティーヌの命を助ける代わりに三柴が普龍技の一員であることを秘密にするよう取引を持ちかけ、成立。たちまちテントは手術室となりジュスティーヌへ処置が施される。
悪夢にうなされているところをアークに起こされるジュスティーヌ。どうやら腕も目も普龍技のおかげでどうにかなったらしい。恐ろしいな。
んで、案の定ジュスティーヌさんの様子がおかしい。というか、精神的なやつ?心的外傷っていうんだっけかな?アークに「助けてくれ。抱いてくれ」とか言っちゃってるあたり、もう色々ボロボロなんでしょうなぁ。
まぁ、そんな感じで二人はヤっちゃうわけなのだが。……やっぱり媚薬入ってたか、ジュスティーヌは。
というか、Black Cycのゲームだから仕方ないんだろうけど、声優さん大変そうだなぁ。

そして休んでいた姫菜達に場面は戻る。
夜中に地震。
そして翌日。
スレイヤー達は島から脱出する方法を考えて駆けずり回っていた。そりゃ、あんな惨劇があった上に、ジュスティーヌもあのざまだったしそうなるよなぁ。
アークの指示も無意味。そんなところに崎矢陀がやってくる。一番来ちゃまずい人が来てしまった。遠くで三柴が見てたけど助けに入らず。

一方その頃、ジュスティーヌさん。
敗北で結構な精神的ダメージ。おまけにアークと寝てしまった罪悪感。
そこへ精神の限界が来てるらしい部下達が。ジュスティーヌを差し出せばどうにかなると思ったらしい。力に怯えた弱者の思考だなぁ。

そして姫菜。
やっぱり姫菜にもスレイヤー達が来ていた。お前が腕を切り落としたせいだと。
そんなことなら1対1で勝負してると言う姫菜の元へDPが。お前はいかん。
結局DPは雹に撃たれて死にました。ざまあ!NON-HUMANエンドでも雹に殺されてたなぁ、こいつ。というか、結構な割合で殺されてるんじゃないかな?
そこにアークと山さんが。色々あって山さんは退散。そしてジュスティーヌが登場。
姫菜はジュスティーヌと1対1で戦うことに。あぁ、そうか。ジュスティーヌに死なれたら復讐できないからか。
んで、会話扱いの戦闘。BGMは『Non Human Kiler』。いいね!素敵!
ジュスティーヌは素手で相手。なんか義手から電光が出たように見えたんだけど?これが普龍技の技術?
なんかジュスティーヌ変わったなぁ。一度死んだようなもんだし変わりもする……嘘だぁ。
てか初めて名前呼んでもらえたね、姫菜さん。やっぱりジュスティーヌはどこか吹っ切れたらしい。
その一部始終を遠くから眺めていた崎矢陀は「つまらない茶番だ」と吐き捨ててどこかへ。……紅葉どうしてるかな。

武器を調達した方がいいかもしれないと思い、水戸屋へ。
……忘れてた。迎の襲撃イベント発生してるんだったらおっちゃんいるわけないじゃん。店破壊されてるに決まってるじゃん。武器回収してないー!
なんとなく寝床で休むことにした。移動すると体力の上限減るからね。

翌日。まっすぐに坑道口へ。
アークとの会話。やっぱり姫菜はジュスティーヌに対する気持ちに変化ができつつある様子。
その後でまた地震が。目の前が崩れて先に進めず、他のルートを探すことに。
……というわけで地下!もう戻れない!うわーん!!

休憩所。
地上への出口も近いって姫菜が言ってるけど、実際は戻れないんだよ!そういう仕様らしいんだよ!畜生め!
って、え?強制的に休むことになったんですけど!わざわざ地上で寝た意味なかったじゃん!
というか店がない!きつい!雷鵬どこにいるの!?

第1廃坑。
ゼリー状のNON-HUMAN戦。
いやぁ、数が多過ぎてアーマー&体力がガツガツ減るわ減るわww例の無敵状態まで発動。とりあえず、ある程度殲滅してクリア。
戦闘中になんか聞き覚えのある悲鳴が聞こえたと思ったら、戦闘後に現われる、半分液状化しているサクラコとミツルコ。あー、この子達の戦闘形態はゼリー状なんだっけ。ごめんよ、撃って。
どうやらハーフなせいで色々不安定らしい。言葉を喋るのでさえままならなくなってる。
そして二人はゼリー状に戻り、戦闘画面へ。うそぉ、この子達殺すの?やだぁ……。
エンディング回収の為だと割り切り、武器を吟味。雹が刃物は効かないから爆発物の方がいい、とか言ってたから片方をバズーカに。弾の数が心もとないけどしょうがない。属性の弾買っておけばよかったなぁ。
バズーカを撃ってみたものの、敵の背丈が低いせいなのか、上を通り過ぎてる感。わざと壁に撃って爆発させて巻き込まないと数が減っていないような気もする。
双子はゼリー状のまま逃走。追いかけるとなんだか不潔な部屋に到着。戦意喪失で震えるサクラコなのかミツルコなのか判別のつかないゼリー状のもの。とどめを刺すべきかと思っているところへ三柴登場。うわぁ、ここでかぁ。
その子達をどうするのかと聞かれ、躊躇っている姫菜。そして事切れる少女。少女の死を悲しむ三柴。ごめん。ごめんよぉ、サクラコ、ミツルコ。
雹曰く、三柴はNON-HUMANではない。というか、NON-HUMANはぱっと見だけで同族だとわかるらしいけど、どうしてわかるのかなぁ。人の形態してたらまずわかんないんだけどなぁ、こっちは。
種族なんて関係ない、かぁ。まぁ、そうなんだよねぇ、実際。NON-HUMANエンドだと敵は、雹と一緒にいるのを邪魔する連中だって姫菜は言うしねぇ。種族が違うから、敵対してる種族だから、目の前の無力なやつさえも敵なのかと言われたら、そういうわけでもないし。
三柴と話しているうちに処刑人さん登場。やめて!心臓止まっちゃうから!
あぁ、やっぱり三柴は姫菜を気に入ってるんだね。not tomorrowエンドで「これがお前の真実か」って言ってたのがなんだか残念そうに聞こえたから、そんな気はしてたんだけども。
自分がどこに立つべきなのかよく考えた方がいいと言い残し、三柴達は退場。あれ?NON-HUMANエンドみたいに色々揺らいじゃうパターン?

一方その頃――まさかの紅葉さん。
あちゃー、廃坑への道を見つけちゃったかー。しかもやっぱり崎矢陀に捨てられたかぁ。
そしてNON-HUMAN達に囲まれる。……あれ?この声アネスじゃね?
んでまぁ、案の定ボコボコに。声優さん頑張るなぁ。
そこへ、アークが登場。アネスは逃走。紅葉はアークに担がれて救助された。そのままテントへ。てか、アーク、ジュスティーヌとはぐれたんだ。つくづく紅葉と縁があるなぁ、こいつは。
極限の恐怖を味わって抜け殻状態の紅葉。アークは彼女の怪我の手当て。
やがてたどたどしく「したいんでしょ?するんでしょ?」って言う紅葉。体目当てに助けたんだと思ってる様子。あぁ、本当にこの子は!
見返りを求めないスレイヤーなんかいない……どこまで幸が薄いんだよ、もう。
アークに頬を叩かれる紅葉。うん、そりゃ当然だな。アークはそういう理由で助けたんじゃないんだもん。
下心なしに自分に何かしてくれる人間なんて今まで一人もいやしなかった。あぁ、紅葉の言葉が痛々しくて見てられない。
彼女の言葉に圧倒されるアーク。組織のナンパー2でありながら彼女の心を理解してやれない。……あぁ、ナンバー2なんだ、アークさん。
でも、仕方ないんじゃないかなぁ。紅葉みたいに捻じ曲がっていく心なんて、ほんの少数だろうし。大体のスレイヤーはスコアにしか興味がないならず者だから。多分、紅葉みたいな子達はアーク達の目に触れることもなくどこかで死んじゃう。紅葉だって、崎矢陀に縋ってなんとか生きてる状態なんだし。それに今はもういつ死んでもおかしくないしね。崎矢陀に捨てられちゃったし。
テントの外へ出て行こうとするアーク。傍にいてほしいと弱々しい声音で止める紅葉。そして妙な緊張で饒舌になるアーク。ついには「お前は俺が守ってやる」だってさ。もうお前ら結婚しちまえよ……。
「触れてもいいか」だって。あぁ、もう初々しいなぁ、アークさんは!重症だなぁwwwもうwwww
やっぱり紅葉は男を力としか見ていなかったかぁ。でもその見方に変化が。アークのおかげですね、わかります。本当にお前ら結婚しろって。

またまた一方その頃、NON-HUMANさん達。
ヴェルギリウスが「人間達が侵入してきた」とベアトリーチェに報告。彼の傍にはアネスが。アネス、「半分人間の血が混じってるから上層部を守ってたやつが不出来なのは仕方ない」ってのはちょっと言い過ぎじゃないかい?サクラコとミツルコのことでしょ?やめたげてよぉ!
後ろから迎とユリが登場。アネスが「人間に負けて帰ってきたどこかのババアも同罪」だと抜かす。相変わらずこいつらは仲がよくないなぁ。
「人間どもは自分が皆殺しにする」と言い、立ち去る迎。へぇ、ベアトリーチェに様つけるんだ。忠誠が一応あるんだなぁ。いやまぁ、NON-HUMAN達の頭だけどさ、ベアトリーチェは。
「迎は突然変異体だから自分達の仲間ではない」と言う、アネス。ほー、突然変異体なんだ。だから女なのにアレが生えてる?よくわからん。少なくともふたなりだとわかってるのは、今のところ迎だけなんだよなぁ。
いつの間にかアネスさん退場。話の最中に苦しみだすベアトリーチェ。……なぜ?なんかぼんやりと知っているような……なんだっけ、他のNON-HUMAN達の痛みを共有している?痛みを感じる?そういう体質だったような、そうじゃなかったような。そりゃぁ、そんなんだったら、余計に精神も疲弊するよね。生きる希望なくすよね。
疲れたってベアトリーチェが言ってるのに、尊いから救わなくちゃ!ってなってるヴェルギリウス。駄目だこりゃ、伝わってない。
Saintsも来てるから、そいつらを殲滅してマリアンヌの居場所を聞き出して助け出すことも可能だと。ほんとかなぁ。ベアトリーチェが会いたいって思ってるのって多分三柴のことだよね。
色々噛み合ってない。もどかしいなぁ。

場面は変わり、迎視点。
ユリにさせてるのか……おえっ。
意外なことに、サクラコとミツルコを一途だと評価する迎。まぁ、二人は女の子だからねぇ。男だったら適当に吐き捨ててたんだろうなぁ。使えないとか、役立たずとか。

やっと地下の選択画面へ。長い!長かった!
試しに休憩所に行ってみると武器屋が!大掛かりな作戦だからって急遽設置されたらしい。やったー!買い物できるー!
……うん、わかってた。通常弾しかない。
そういえば、第1廃坑クリア後&第2廃坑に入ってない状態で休憩所何回か出入りしてるとコロシアムだっけ?気になるので試してみることに。
あーあ、アネスのトラップにハマってやんの。そして運ばれた先がコロシアム、と。
蓑虫状態でアネスの横に転がっている姫菜。いやいや、それくらい何とかできるでしょ、あなたは。
それと、ドーム状の中央に立つ雹。あれ?戦うのって雹?ヤバくね?例の無敵時間とか、防具とか。武器とか!
……準備の時間すらなしにいきなりマップですよ。まいったねこりゃ。
でも銃は三発同時発射だった。片方は刀。刀ってどう振ればいいわけ?視界が動いちゃうんだけど。
どうやら連戦らしい。勝ち抜きか。ヤメテー。
あー……プラグインないの辛い。マッピングしてたらガツガツ減るww
それから地味に地形がうざい。丘っぽいところから撃つと敵に当たらないで消えていってる気がするんだけど、弾。
姫菜が騒いでたら三柴登場。助けてやれよ。
なんか知らないけど処刑人さんと戦闘に。やーめーてー!
クリア条件は『いつか訪れる勝機を待て』。無理無理、死んだって。
ゲームオーバーの回数が10回を超えたから軽減モードへ。
どうやらクリアしたコロシアムの戦闘は飛ばせるらしい。ラッキー。
そして問題の処刑人。しばらく待ってたらなんか処刑人のせいでコロシアムの柱が壊れそうだとか何とか。
で、コロシアムが崩れてアネスは逃走。三柴が姫菜の拘束を解き、皆で脱出。助かった。
助けられるのは今回だけだそうだ。救済処置ですね、わかります。今度から気をつけよう。もうコロシアムはいいや。

第2廃坑。
ダストハンド&蜘蛛。蜘蛛嫌い。見辛いんだもん。遠距離攻撃うざいし。
なんか知らないけど硫酸弾拾ってた。……もしかして次は再生兵士戦?
そして頻発する地震。生き埋めとか簡便。まじで。
背後から声が……ジュスティーヌでした。
なんか奥の空洞に人の気配があるので声をかけてみると、そこにはベアトリーチェが。え?あの場所から移動してたの?
捕らえてマリアンヌと同じことをするつもりなのかと。……あぁ、やっぱり娘なんだ。いやまぁ、全てのNON-HUMANの始祖はベアトリーチェなわけだけども。
っていうか、ジュスティーヌはマリアンヌのことを知らないのか。やっぱり本部の全てを知ってるわけじゃないんだ。暴こうとしたら追放されそうだもんなぁ。
島も第一世代も滅びると言うベアトリーチェ。そうだよねぇ、ひっそりと終わりにしようとしてるんだもんねぇ。
マリアンヌを楽に……殺してほしいんですね、わかります。あぁ、ベアトリーチェの願いってこれかぁ。
自分の組織の上層部が何をしているのかと疑問を持ち始めるジュスティーヌ。正義だなぁ、この人は。

一方その頃、ヴェルギリウスとアネス。
ヤっていらっしゃった。
その最中にアネスはベアトリーチェをどうしてやろうかと企んでいる様子。ヴェルギリウスに殺されちゃうよー?

戻って、姫菜達の場面。
敵の気配すると思ったら迎でした。……え?再生兵士戦なの?まじで?
夥しい数のユリとかヤメテー。怖い!怖いから!!
迎は自分が倒すと静かに告げるジュスティーヌ。ここの姫菜の「了解」って返事がいいなぁ。ここの掛け合い、好きだ。

ってなわけで戦闘。迎はジュスティーヌが引き受けてくれたので、ユリの再生兵士戦。
クリア条件は『敵の全滅』。ゲームの音だけじゃ怖かったのでiTunesで『夢幻の睡り』を聞きながら。拾った硫酸弾使ったせいなのか楽だった。
そして腐食弾を拾った。え?今度は機械系?あの透明な面倒なやつ?やだー!!
武器も拾った。持ってるバズーカの強化版。確かトレジャーとかいうんだっけ?マップに落ちてる武器全般は。ありがたく装備。
迎はジュスティーヌに殺された。体と頭が分離とか……ひぃーっ!

一方その頃、ベアトリーチェ。
苦痛に身を震わせながら思い悩む。あーやっぱり現在進行形でマリアンヌは苦痛を受け続けてるんだ。凄まじい生命力であるがゆえに死ねないんだね。苦しいね。
三柴を想っているところへアネスが。あーあ、やっちまったよ、こいつは。ベアトリーチェの姿は限られた者達にしか知られていないのをいいことに。名前さえ出さなきゃ、ただの女だからなぁ。ゲスいわぁ。
犯されつつも無の心でしかないベアトリーチェ。色々あれな境地に至ってるわけですね、わかります。
あぁ、第一世代への敬意ってNON-HUMANの遺伝子に刷り込まれてるんだ。んでアネスはそれを消し去った新世代だと。
んで中に爆弾を突っ込む。あぁ、NON-HUMANエンドの爆弾ってこれかぁ。
そして聞こえる足音。うん、ヴェルギリウスですね、多分。

姫菜へと戻る。
再びの地震。もうそろそろ本気でヤバいんじゃないかい?これは。
移動画面へ。地下洞窟に行けるように。

地下洞窟。
ヴェルギリウスと三柴。
人間である三柴に「ベアトリーチェを頼む」と言えないヴェルギリウス。
死地へ赴くヴェルギリウスに「死ぬな」と言えない三柴。
うわぁ、なんつー沈黙。

そしてヴェルギリウス戦。どうやら2回戦うっぽい。
ヴェルギリウスの戦闘形態は爬虫類らしい。まぁ、昆虫じゃないだけましかな。
戦闘なんだけど、サポートキャラにジュスティーヌが参戦。まぁ、一緒に戦うことになるわけだし、サポートぐらいは、ね。
1回目、クリア。相手がヴェルギリウス単体だったから楽だった。自動修復アーマーすごい。攻撃食らってもすぐアーマー値が回復するww
逃走するヴェルギリウス。雑魚をジュスティーヌに任せ、追跡。

一方その頃、ベアトリーチェ。
三柴が駆け寄っていた。あの足音ってもしかして三柴だったの?なんかそうっぽいなぁ。アネスが転がってるし。
黒い影は三柴の指示でその場から去る。その影って処刑人さんだよね、多分。おそらくアネスを殺したのも彼かな。
生きようとしないベアトリーチェ。そりゃ疲れ果てたんだもん。無理だよ、それは。
そこへ傷を負ったヴェルギリウスが。半分人間の姿に戻ってる。血がすごいけど。最初の立ち絵よりもこっちの方が好きだなぁ。NON-HUMANって感じがする。言い方が変な気がするけど。
状況を把握したヴェルギリウスは死にかけのアネスの首を落とす。本当にこいつらは……!
ベアトリーチェを救うのは三柴ではなく、死。わかってたよ、わかってたけど、可哀想。

ベアトリーチェのいる最深部へたどり着いた姫菜。
死肉を貪るヴェルギリウス。うわぁ……。
そしてベアトリーチェはナイフで自殺。あーあ。
絶叫するヴェルギリウス。精神崩壊のお知らせ。そして再び戦闘形態に。戦闘へ。

ヴェルギリウス戦2回目で負けるとtwineエンドになるらしい。先にこちらを回収することに。

・twineエンド
アーマーが厄介なので外し、特攻。サポートもなしで。
無事(?)敗北したのでイベント。
瀕死の二人。雹がヴェルギリウスのものになれば助けてやると。
姉が助かるのならば、と条件を飲むことに。
ヴェルギリウス×雹。あーそういえばこの絵、薄っすらとOPの映像に出てたなぁ。これだったのか。
「さっさとやれ」と言う雹。早く姉を助けてほしいんだね。健気だなぁ。
突っ込まれたときの雹の悲鳴がすげぇ。声優さん大丈夫かな、本当に。
そして雹はベアトリーチェの血を飲んで再生。始祖の血ってすげー。
……あーあ、本格的に雹がNON-HUMANになっていく。ヴェルギリウスがベアトリーチェの血を飲ませようとしたからだね。馬鹿だね。
結局雹は、ヴェルギリウスを引き千切って殺した。カマ掘られたのを「最悪」の一言で片付けちゃうんかい!いやいやいや!そんな一言で片付けていいのかいww
姫菜と話す雹。いかんって。なんかこいつおかしいって。冷静を装ってるっぽいけど、欲望に飢えた獣感が微妙に漏れてますって!
案の定姫菜を犯し始めちゃう雹くん。まじかぁ。獰猛になっちゃったかぁ。ショックだぁ。
そのまま洞窟が崩れる音がして画面は暗転。死んだかな。

そして場面は変わり、船の上。
どうやら姫菜一人で船に乗り、漂っていたところをジュスティーヌやアークに助けられたらしい。雹は、いない。
ジュスティーヌに「今は何も考えずに休め」と言われてそのままエンディング曲へ。CHAINのアレンジ。
いやぁ、まじで雹はどうなったんだろう。

数年後。
まだ人間とNON-HUMANの抗争は続いているらしかった。
姫菜はスレイヤーとしての生活を続けてるっぽい。
島が沈み、第一世代が消えたのにも関わらず、新しいNON-HUMANのボスが出てきたらしい。……もう嫌な予感しかしない。
雹のいない姫菜は、スコア最大にした後のことをまだ考えていない。戦場に身を置いていること以外に生きる方法が見出せないでいる。
敵の気配に声を荒らげると、姿を現わしたのは、雹。
「姉さん、俺を殺すといい。そうすれば、自由だろ?」とか……。やめてー!!
え?え?もしかして、雹……姉を自由にする為にNON-HUMANのボスになった?うそぉ!?
そりゃ確かに、姉を地獄に落としてしまったNON-HUMANの血を恨んでたのは知ってるよ?だけど、さ……。
雹のその一言でtwineエンドは終了。
こ、心が痛いよ……。

タイトル画面に自動的に戻るも、しばらく放心状態の私。
いや、だって……こんな終わり方だなんて思わなかったから……。

しばらく休憩。
セーブデータをロードしてヴェルギリウス戦2回目へ。

・Europeエンド
アーマーが減ったら退避して修復を待ったりして撃破。500万スコアとかすごいw
そして地下は地震で限界に。生き埋めやめてくれって本当に。
ベアトリーチェにまだ息がある。さすが第一世代。しぶとい。
言われるままにベアトリーチェの血を飲む雹。……また獰猛になっちゃうよ?大丈夫なの?あれ?大丈夫っぽい。
ベアトリーチェは仲間と共に残ると言うので仕方なく置いていき、外にあるという船へ。まじで雹の体、回復してやがる。
船は古かったのか途中で故障。いくら飲み物がないからって排泄物はよろしくないと思うんだ。姫菜のだったら、って言う雹に引いた。まったくもうお前は!
どうやら三柴の船が来た模様。よかったですね、姫菜さん。さすがに飲尿プレイまでは行き着きたくないそうで。そりゃそうだろう。姫菜に良識があって安心した。

無事本土に到着。
次々に知り合いが降りてくる。ジュスティーヌとの仲が少しはよくなったらしい。そして紅葉とアーク、挙式しろ。
崎矢陀も生きてやがったし。こいつもしぶといなぁ。
おっちゃんの声が聞こえたと思ったら姫菜の幻聴でした。

おそらく数日後。
雹はもう体が再生したのにマフラーをつけたまま。癖らしい。
夕食の後に雹に言われてラブホへ。あぁ、そうですか。相変わらずお盛んだなお前ら。まぁ、雹の体が再生してるってことはあっちも再生してるだろうしな。
二人のやり取りを見る感じ、本当に綺麗に再生したんだな。というか、筋肉組織剥き出しだったとか……うへぇ。

毎回エロゲやってて思うんだけどさ。
CGでモザイク入ってるところもちゃんと絵師さんは描いてたりするのかな。

やっぱりベアトリーチェに託されたことを実行しに行くらしい。マリアンヌ殺害な。
そしてGoIに潜入。傍らにはジュスティーヌが。え?反逆じゃね?大丈夫なん?
と、思ってたら施設が停電。雹の仕業ですね。
ジュスティーヌに引っ張られて走る姫菜。あぁ、そうか。義眼で暗視機能あったんだったっけ、ジュスティーヌは。

どうしてこんなことになったのかの回想。島脱出から一ヵ月後らしい。
姫菜や雹はいつもの格好だけど……ジュスティーヌ、一瞬誰かと思ったぞお前。美人さんじゃないか。
やっぱり尾行されてるらしい。そりゃそうだろうよ。
何台か車を乗り継ぎ、尾行を巻くことに成功。最後に乗った車の運転手はアークだった。スーツ姿似合わねぇwwww姫菜も言ってたが、まじでマフィアにしか見えねぇよwww
ジュスティーヌの立場も危ういらしい。マリアンヌ関連の情報漁ってたら勘付かれるのも仕方ないわな。
車が止まったと思ったら助手席に紅葉が乗ってきた。ちょ、お前可愛くなってやがるじゃないか!声も明るくなってるし。てか、首!首!殺戮カウンターはどうしたんだよ。
どうやらアークのお手伝いをしていたらしい。ところで二人は結婚したんですかねぇ。
頭脳プレイに才能があるとか。逸材まで言われてよかったじゃん。
紅葉にナノマシンを駆除してもらう姫菜。よかったね。
GoIの管理では紅葉は死亡したか行方不明になってるらしい。無論、殺戮カウンターは外してもらえたわけで。それでよかったんじゃないかな。明らかにサバイバルに向いてないもん。
ナノマシンは駆除したが、殺戮カウンターを外すのは雹と自由になった時、か。姫菜らしいな。
目的の施設に到着すると、ジュスティーヌの地位は剥奪されたそうな。なので強行手段に。

で、今に至る、と。
GoIの施設戦(なんか良い言い方が思いつかなかった)。
相手は勿論人間。スコアが溜まらない!畜生!
マップが迷路。地味にトレジャーを回収。なんとかゴール。
私用があるとジュスティーヌは別行動。雹が合流。紅葉はアークと一緒に退路の確保をしているそう。まぁ、アークなら大丈夫だろう。問題は紅葉だが。

場面はジュスティーヌへ。
七賢人の内の一人、親の決めた婚約者であるクリストフとの会話。マリアンヌはやっぱり実験に利用されてたかぁ。だろうなぁ。
あー、NON-HUMANは神の器を創ろうとして失敗した出来損ないだと。
いやぁ、クリストフさんは狂っていらっしゃるなぁ。嫁となるに相応しい手柄を与える為だけにジュスティーヌを島にやったと。しかも自分が神になると。そんなとこだろうなとは思ったが。
と、思ったらクリストフは立体映像。チキン過ぎるだろ……。
ブザーが鳴り響き、兵士がジュスティーヌのいる場所へとなだれ込む。うん、勝ち目ないと思うな、兵士さん。

一方その頃、姫菜さん。
マリアンヌのいる実験室に到着した模様。描写からして相当ニオイがヤバいところなんだろうな。
GoIの科学者は白衣にフルフェイスでチェーンソーですか。どういうことなの。
科学者は雹があっという間に始末。NON-HUMANの血ってすげぇ。しかもマリアンヌの気配がわかるんだと。ほんと、どういう仕組みなんだよ。
奥にはマリアンヌが――いた。うん、いたよ……いたけど……人体の形をしてないって……。しかも剥き出しの内臓が個別の水槽に入って動いてるって……。
肉体がバラバラだけどどういう仕組みか、生かされてる状態。え……えげつねぇ……。
何を思ったのかその肉片に触る雹。何かが入り込んでくるってどういうことなんだ。

暗転したと思ったらマリアンヌの記憶。
なるほど、ジュデッカとベアトリーチェと一緒にいた頃の、か。なんかもう一人いる。爺さんって誰だ?
NON-HUMANは本当に神の器を創ろうとした原型らしい。究極な美で作り出されなければならないらしく、何百人もの美少年や美少女を犠牲にして実験を繰り返したらしい。うげぇ。
で、第一世代の三人ができた、と。でも、その肉体は人間には反映されないと知り、処分しようとしたところ、爺さんが連れて逃げたんだと。
やがて爺さんが死んで、人間の中に隠れるようにして生活。周りは歳をとっていくのに第一世代の三人はそのまま。変な目で見られるようになる度、住処を転々とした。そして増えていく家族。
CGの絵、一瞬ベアトリーチェと三柴かと思った。ジュデッカらしい。まじで似てるんだな。てか、マリアンヌにバレてますよ、お二人さん。
第一世代同士の子供なのに、なぜか怪物になるらしい。子供と子供が子孫を残す度、どんどん化け物になっていくんだと。なんでなのかな。
そして子孫達が人間を殺したりするから、NON-HUMANを狩る機関が発足されたらしい。なんて身勝手な。
その機関の名前はGoI。スレイヤーという兵士を飼う組織。あー、まじでGoIなんだ。
そして停戦協定(だったっけ?)を申し入れに行ったジュデッカは殺害。ベアトリーチェが倒れる。
しばらくしてマリアンヌが捕らえられる。……これ、あんまりだろうよ。恋をした男の子と一緒に暮らそうとして行ったら、その母親が自分の息子を誑かした、って。
それで実験だか拷問だかに遭い、肉片に……。ひぎぃっ。
人の姿をしていた頃のマリアンヌ、可愛い純粋な女の子だった。NON-HUMANに見えない。

ここで姫菜の意識が回復。先に目覚めた雹は生命維持装置を破壊。
姫菜はアルコールを撒き、放火。部屋を後にした。

通路で三柴と遭遇。処刑人さんも一緒。ですよねー。
三柴もマリアンヌを救いにきたらしい。そんな気はしてたよ。
そしてジュスティーヌも合流。血で濡れてるけど、それは返り血。だろうね。
追ってくる兵士。屋上へと避難。んで横を走る川へダイブ。どんな退路だよまったく。
皆はGoIのブラックリスト行きだろうと雹。そして普龍技へ来ないかと誘う三柴。しかし、皆に断られる。でしょうねー。
ちっちゃなボートから普龍技の船に乗り、色々思っているとGoIの船が。
姫菜達を別の船に逃がし、三柴がGoIを迎え撃つ。
別れの挨拶……紅葉の台詞に吹いた。「私も守るわ。愛しい人を」だってさ!まじでさっさと結婚してしまえ、お前ら。
これから始まるそれぞれの戦い。
まーたこんな終わり方かぁ。まぁ、いいけど。

エンディング曲は『夢幻の睡り』。
あぁ、このエンドで聞くんだ。まぁ、そういう感じの歌詞だしねぇ。
GUN-KATANAの曲はどれもかっこよくて好きだ。

はい、ちゃんと『End "Europe"』って文字を確認。ちゃんと条件満たせてたらしい。よかったよかった。


| 銃刀 | 04:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

gun-katana クリア5

・NON-HUMANエンド
前に挑戦してたけど途中でescapeエンドに流れたから、島の裏に行ったときの最初の戦闘はスキップできた。いやぁ、あれ地味に硬い気がするから嫌だったんだよね。スキップさまさま。
あぁ、久しぶりだから余計うざいな、三柴。初対面のときはこんなんだったなぁ。
そしてまた戦闘。無言でスキップ。
ベアトリーチェがNON-HUMANに見えないって言ってるけどさ……姫菜、あなたも母親もNON-HUMANだったでしょうが。雹だって半分その血が混じってるわけだし。てか、迎先生とも対峙してたじゃないのよ……。

裏から船着場へ。三柴と再会。
そしてまたペラペラと喋りだす三柴。もう黙れ、お前。
キャンプでおっちゃんと再会。
そういえばここって炭坑だったんだっけ。忘れてた。そうだよね……寝床にしてる場所が元風俗店だもんなぁ。

イベントや条件がある以外はひたすら寝てた。だって一番高かったときのスコアを引き継げるから、買い物にも困らないし。
個人的にオクタとヘプタの襲撃の戦闘は好き。だって地下じゃないんだよ?屋外で、尚且つ開けた場所!素晴らしいね!地下なんて大嫌いだ!!

11日目になって7,8,9棟へ行けるようになったので仕方なく入ることに。だってイベント見る為の条件なんだもの。
でも、not tomorrowエンドで既に訪れたことあったから戦闘は3回ともスキップできた。嬉しい!再生兵士見たくないんだよ!!
ってわけで、水戸屋でのDPのイベントを回収。
娯楽施設棟跡で紅葉と崎矢陀も別れさせた。紅葉可哀想だなぁ、相変わらず。

13日目。
水戸屋でのイベントを最後まで見た。もう何度目だ、って感じだけど。
攻略wikiで『千段橋で落とされるイベントが起きたら灯台に行く』ってあるんだけど、正確には、『瓦礫展望広場でブラッドレイヴン戦⇒7,8,9棟⇒千段橋でイベント』っぽいんだよね。wikiがちょっとわかりにくい。まぁ、どうまとめたもんかと思ったんだろうけどさ。
そう、また7,8,9棟!もうやだ!!
……と思ってたら戦闘スキップ可能だった。わーい!
で、イベントなわけなんだが……またユリさんでしたわー!「ねえ死んで!」って怖いんだよもう!
姫菜がユリの首吹っ飛ばしたら爆弾が。心臓が止まるって、まじで。
床が抜けて三柴とジュスティーヌに救助された。てかなんで三柴はここに?わからんなぁ。

千段橋に行ってみると、入れるように。
入ってみるとそこには三柴。ま・た・お・ま・え・か!
会話してるとブラッドレイヴンさん登場。更には迎まで。あぁ、水戸屋のイベントで片腕切り落とされたもんねぇ。それに再生兵士もとい、人形台無しにされたんだもんねぇ。そりゃ血眼になって捜すわけだ。
……って、あれ?三柴、あんた、迎と知り合い?
二人は良好な関係じゃなさそうだけど、迎の標的は姫菜。三柴はどうでもいいらしい。何がどうなってるんだ、まったく。
んで、ブラッドレイヴン&迎との戦闘。いや、会話扱いだけど。しばらくして二人が諍いに。まぁ、バラバラの意志で動いてたらそうなるよなぁ。おまけに迎にはブラッドレイヴンの手下は透明だから見えないし。
その間に三柴に抱っこされて谷底に落ちていく姫菜。雹もあとを追って飛び込んだらしい。
てか、wikiのやつってもしかしてこれのことかな?先に灯台が見えるみたいだから多分合ってる。このイベント初めて見たし。

歩いてたら洞窟に。やっぱり足取りから見るに三柴はこの島に詳しそう。
洞窟から上に上がったと思ったら揺れて床が抜けた。……こんなんばっかりだなぁ、もう。
すかさず天井からロープが。雹でした。
にしても姫菜は雹がいないとまじで駄目なんだなぁ。まぁ、あんなことがあったんじゃ、ねぇ。
……え?今なんかドズッって音がしたんですけど?雹の呻き声が聞こえたんですけど?
雹の背後にいる大きな影。もしかしてこれが処刑人?
……怖いのでセーブ。
いや、まじで?こいつ?てか、雹は無事?
とか思ってたら三柴が巨体にやめるように指示。すんなりとやめた巨体。……え?え?あー、三柴と一緒にいたやつか、巨体は。一体何者なんだよ、三柴は。どう見てもただの傭兵スレイヤーじゃない。
三柴曰く、「正体を知ったら後戻りできない」らしい。とてつもなく大きいものが背後にいるんだなぁ、絶対。
結局三柴とはそこで別れ、選択画面へ。廃坑口と灯台が追加。

体力が黄色だったので寝て、次の日に灯台へ。
立ち入り禁止って書いてあるのを無視して進入。
あれ?この背景見覚えあるぞ?地下通路か。
足音が聞こえると思ったらさっきの巨体。怖いよぉ。
悟る姫菜。こいつらと戦ったらヤバい。……うん、その通りだと思うな。別エンドで殺されてましたよ、姫菜さん。こいつらに。
というわけで逃げることに。
……え?これが処刑人からの逃走?
準備もなしにいきなりマップへ。
えええええええ!?
待ってよぉ!アーマー自動回復のにしてなかったよ!雹のサポート、空間把握セットしてなかったよ!
入り組んでる上にダストハンドさんがうじゃうじゃ。
……うん、迷って死んだ。例の無敵状態も発動したけど、お陀仏。心臓バックバクだよ!!怖い!追いかけられるのは怖いから嫌いなんだよぉ!
そしてゲームオーバーの回数が10回を超えた。あれ?結構死んでるつもりだったのに。いや、そんなことないか。escapeエンドばっかりにしてたなぁ。

ダメージ軽減モードにて再開。寝た直後にセーブしたから、そこから。……あー、怖い。
ちゃんとアーマーも変えて、空間把握もセット。念の為、新規枠にセーブ。セーブ!
……無事脱出成功。
が、しかし。
アーマー壊れたwww
そりゃ攻撃せずに敵のいるど真ん中走って逃げたんだもんなぁ。ガツガツ減るよなぁ。
でも逃げれたからよし!あー!怖かった!!
んで、カスタマイズ画面を見たら……あれ?アーマーさんピンピンしていらっしゃるんですけど?
アーマーのメーターが0になったら壊れるんだけど、自動回復……いや、自動修復だった。素で間違えてた。ともかく壊れないアーマーなのね、スクラップ集めて貰ったやつは。なるほど。

そして、逃げた先は地下施設らしき場所。
歩いてたら声をかけられた。誰かと思ったら雷鵬だった。この人も謎なんだよなぁ。
いきなり銃をつきつけられた、と思ったら三柴登場。うん、そんな気はしたよ。寧ろ、ありがとう。どうやってきたのか不明だけどありがとう。お前がいないと怖くて死んでしまう。
溜息混じりに「何で来ちゃったのよ」と、三柴。ごめんね、エンディングの為なんだ。私だってこんな地下、怖いから来たくなかったもん。
そのまま部屋に案内される。あー、ここも見たなぁ。休憩所だっけ?雷鵬が取引してくれたんだよね。
そして三柴に問いただす姫菜。「詳しいこと知ったら生きて出られないかもしれない」みたいなことを言われる。まぁ、だろうねぇ。
悩む三柴に口を挟む雷鵬。あれ?三柴には敬語なんだ。やっぱり相当すごい奴なんだなぁ。……そうは見えないけど。
はぁ、やっと三柴から話を聞けたよ。
二年前のヨーロッパ。三柴はスパイをしてたらしい。主にGoIの調査を。
三柴や雷鵬がいるのは『普龍技』とかいう組織。玩具から兵器まであらゆるものを流すという裏を持った中国の民間IT企業。
GoIじゃないけど、NON-HUMANの研究をして、その力を得ようとしてたらしい。まぁ、NON-HUMANの生命力すごいしなぁ。
で、ある時、NON-HUMANに捕まってボコボコに。それを助けたのがベアトリーチェ。
んで、その時に一目惚れしたらしい。なんじゃそりゃ。いやまぁ、ベアトリーチェは美しい人だよ。人じゃないけども。
……回想のベアトリーチェの言葉の意味が理解できない。自分の中にある宝を思い起こさせるってなんぞ?……って思ってたらベアトリーチェが説明してくれた。生きることに希望を持ってた頃の記憶、だって。……長い時を生きる者の運命だね、それは。おまけに三柴に愛しい人を重ねて見てるんだ。
ベアトリーチェを突き放す三柴。嫉妬とかww自分勝手過ぎるじゃん、それ。
三柴のことを知りたいと言う、ベアトリーチェ。自分の恋という存在を受け入れた、三柴。
そしてここで流れる『ネムリノマユ』。ここかぁ!ここで流れるのかぁ!
人間とNON-HUMAN。本来なら敵同士。
で、ここで三柴が「ベアトリーチェへの想いを貫く為だけに動く」と宣言。あぁ、理解したわ。そういうことなのか。
その後、三柴はNON-HUMAN狩りをきっぱりとやめる。実質GoIも普龍技も欺いた状態。色々あって、お目付け役になったのが雷鵬らしい。
人間とNON-HUMANがいつか共存できれば、かぁ。難しいねぇ、それは。なんかもう、ダブルクロスの人間とオーヴァードの共存っていうUGNの理想を思い出したよ。
三柴の話が終わり、寝床につく姫菜。私達の敵は何なのかという思考に至る。だよねぇ、そうなるよねぇ。母がNON-HUMANで、弟の雹も半分その血を引いてるんだから。

翌日。多分、翌日。寝て起きたから。だってどこにも日付のカウントがないから。
真実を知りたいと言い、ベアトリーチェに会うことに。
戦いは嫌だけど、逃げることに飽いた。そう言う、ベアトリーチェ。長過ぎる命ってのも酷な話だよなぁ。
けれども他のNON-HUMANはまだまだ戦おうとしている。……同情しちゃうなぁ。
時期にスレイヤーがベアトリーチェの元へとやってくるのはまぁ、明らかだよね。多分ジュスティーヌもNON-HUMANの大ボスは戦力がないって気づいてる。さて、どうなるのやら。

一方その頃、アネスさん。
「こんなところで死んでたまるか」とか言ってる。……相変わらず男に見えないなぁ、こいつは。
劣勢と、逃げ出そうにもウェルギリウスが戦おうとしていることに絶賛苛々中。ベアトリーチェのせいだとか。アネスは嫌いだもんなぁ、ベアトリーチェのこと。おまけに三柴が姫菜と雹を自分達のアジトに連れてくるし、そりゃぁ、苛立つわな。
そして何かを思いつくアネス。ベアトリーチェを排除したいんですね、わかります。

とうとうSaints達が地下へ侵入。BGMが荘厳ww
ベアトリーチェの言葉で「GoIに教えられてきたことは間違いだった」と確信する姫菜。
あれ?もしかしてGoIと戦う?
……はい、「スレイヤーと戦う」宣言いただきました。ですよねー。わかってました。
それを必死に止める雹。自殺行為だもんなぁ。止めるよなぁ。ナノマシン操作されてお陀仏ですもんねー。

そのまま戦闘に突入。BGMがオクタ戦の時と一緒だ!私、このBGM好きなんだよなぁ。
クリア条件は『一定時間持ちこたえろ』。
DPの声が聞こえたけど、あの中にいた……わけないか。
……うん、武器が弱いwそして殺しても反応しないスコア。人間だもんね、仕方ないね。
適度に弾幕張りつつ、敵を集めては逃げ回るのを繰り返してたらクリア。

戦闘終了後、撤退しようとしたらDPが目の前に。あ、死んだわ。
と、思ったら雹に撃たれて死にました、DPさん。
雹が姫菜に駆け寄るも、囲まれる。ジュスティーヌさん、現る。いやいや、さすがにこれはヤバい。
敵は、雹と一緒にいるのを邪魔する連中。……うん、その通り。
姫菜の声に僅かに動揺するジュスティーヌ。追憶編やってるからGoIの教えに疑問を抱いてないわけじゃないのは知ってる。だからこその首の飾りだからねぇ。
ナノマシン使って殺せばいいのに1対1で殺そうとするジュスティーヌ。潔癖な性格してるなぁ、ほんと。
足を負傷して死を覚悟した直後、例の巨体が割って入る。「間に合ったー」じゃないよ、三柴!何してたんだお前は!
……巨体さん、レールガンなんて持ってるんですか。ほんと怖いよ、こいつ。人間でもNON-HUMANでもないってのがなぁ。可能性があるとすればSecondAges?その言葉自体は三柴から聞いたことあるけど、この巨体がそうなのかは不明。
巨体の目にサーベルを刺すジュスティーヌ。悲鳴を上げる巨体……いや、名前のところに処刑人って書いてある。そうか、やっぱり処刑人か。
そして大きな揺れ。崩れる洞窟内。動けない姫菜と、それを護るように覆いかぶさる雹。頭上に迫ってくる岩。
それを粉々に砕いたのは意外な人物――迎だった。ユリも一緒にいる。
……って、え?なんで?ベアトリーチェの側に姫菜がついたから?
こちらに来なければ勝ち組の仲間だったのにと低く笑う、迎。そしてGoIの連中に復讐してやらないと気が済まないと言い、ユリを連れて戦場へ。
いやぁ、吃驚。きょとん、ってしちゃった。姫菜助けちゃうんだ、って。

なんとかベアトリーチェのいる場所につくも、そこに転がっていたのはアネスの死体。ヴェルギリウスが「聞くな」とか言ってる辺り、もう想像つくなぁ。ベアトリーチェを亡き者にしようとしたアネスがヴェルギリウスに殺されたんですね、わかります。
ヴェルギリウスは最後まで戦うと戦場へ。ベアトリーチェに生きるよう言い捨てて。

秘密の道を通って外へ出るも、そこにはアークの姿が。どうやらうろついてる三柴から、ここが怪しいと山さんが見抜いたらしい。
アークがボロボロの姫菜に対して悲しげな視線を送ってた。気に入ってくれてたんだね。Hate Breedを出ることができた姫菜に、何か才能のようなものを見出していたのかも。あんな場所だもんなぁ。
ベアトリーチェは自身の体内にある爆弾のスイッチを掲げ、近づくなと一言。
自分が死んだら困るのではないかと。
……なんか別人に見える。厭世観はどこに行ったんだよ。
と、いうか。
完全に忘れてたんだけど、GoIの目的って第一世代の捕獲だったっけ。何の為に?研究?てか、そもそもなんで昔からNON-HUMANと戦ってたんだ?雑魚を減らして大ボスを引きずり出す為?わからん。
アークの交渉の提案に乗るベアトリーチェ。しかし、もう既に爆弾のスイッチは入っていた。あと10分だと。
そして「あなたの願いは聞き届けてみせる」と言う、三柴。願い?ベアトリーチェの願いってなんだ?やっぱり共存?
そのままベアトリーチェを残して船へ。すると、後ろから憎々しげに姫菜に視線を注ぐ山さんが。
そうだったねぇ、山さんは姫菜達の保護者役だったねぇ。上層部からとんでもない圧力がきたんだろうなぁww
ピピッっと音が。
……はい、ナノマシン作動されたんですね。
必死で足掻いてきたのに、この身体はこんなにも簡単に失ってしまうものだったのかと。
あ、死んだな。

一方その頃、残されたベアトリーチェ。
Saintsが爆弾に気づく。あと6分。助かりたいのなら逃げろと。
混乱した兵士達は爆弾をなんとかしようとベアトリーチェの体を乱暴に弄ろうとする。

そして再び姫菜。
ベアトリーチェが蹂躙されようとしているのが目に飛び込んでくると、無意識の内に立ち上がって船を飛び降りた。
あれ?ナノマシンのせいで死んだんじゃ?……やっぱりあれか?姫菜もSecondAgesなのかな?例の無敵時間が多分それの能力か何かだとは思うんだけど。だからナノマシンが効かないのかな?
ついていくと言う雹を止める姫菜。雹はベアトリーチェの最期の意志を継いだNON-HUMANだから、と。
やっぱりナノマシンが効かないわけじゃないみたいだね、姫菜は。毒が回る、ってことらしいからまだ時間がある?
あーあ、山さんが一太刀で切り捨てられちゃった。そしてベアトリーチェに群がる兵士も薙ぎ払う。怖いよぉ、姫菜さん。
内心で自分のこと笑ってた。大好きな雹の腕の中で死んだ方がよかったのにどうして最期までGoIと戦ってるのか、と。

結局息が絶えるその瞬間まで姫菜は戦い続けることに。ベアトリーチェの身体には指一本触れさせない、と。
武器を構え、雄叫びを上げつつ、エンディングへ。

エンディング曲の『ネムリノマユ』の伴奏が流れつつ、姫菜の独白が。
 誰かが何かを叫んでるけど、もう何も見えない。それでも倒れてやるもんか。
 最期まで駄目な姉でごめんね。雹の姉になれてよかった。
そんな内容のモノローグでした。

数か月後。イタリアにて。
三柴と会う、雹。日本で頑張っているらしい。
なんか「絶対に勝ちましょう」とか言ってるけど、どういうこと?
そして流れるBGM『Non Human Killer』。私、この曲も好き。
どうやらGoIの連中がつけてきたらしい。街中で平然とドンパチやらかす気でいるみたい。
三柴が「好都合。わざわざ出向く必要がなくなった」と。あぁ、勝ちましょうってそういうこと。
死地に赴く直前なのに心が穏やか、みたいな文章がある辺り、やっぱりそうなんだ。まだ戦ってるんだ。

そして雹の独白で終了。
 見ているかな、姉さん。これから俺達の戦いを始めるよ。
こんな内容だった。


俺達の戦いはこれからだ!って感じの終わり方。
私は基本的にこういう終わり方好きじゃないんだけど、これは有りかなーとか思う。

| 銃刀 | 01:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

テンプレートの異常?

このテンプレートも古いし、色々いじったりしたせいなのかな。
今になってカテゴリとリンクのリスト表示がおかしい。あと、地味にEtcのとこも。
大学で買わされたHTMLの本片手に修正してみたものの、これでいいのか不明。
まぁ、多分元に戻ってる。・・・と思いたい。


| 日記 | 02:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

復活(?)

windows7対応版じゃないのになぜか起動した。そしてセーブデータも健在。ありがたやありがたや。
ってことでED回収再開。データ破壊が怖いので、セーブは上書きはせずに新規枠に。



・その前に準備
自動回復するアーマーを求めてひたすらスクラップ集め。
最近のセーブデータをロードしてみたらスクラップが結構溜まってた。やっぱり準備の途中だったんだなぁ。3162個溜まってたよ。
里中のとこを訪ねてみたら、5120個必要だって言われた。……その数だと次はアーマか。あと少しじゃん!
ってことで18棟に出入りして狩り。だって他のところ怖いんだもん。
いやぁ、バーゲンって素晴らしいね!捗るわー。……在庫無限じゃないけど。
アーマー入手したらescapeエンドになるまで寝まくる。……なんかもうパターンだな、これ。

・余談
not tomorrowエンドの崎矢陀とのスコア対決に敗北した場合、また別個にCGシーンがあったらしい。畜生、回収してないよ!もう!
またジュスティーヌの喘ぎ声を長時間聞かなきゃいけないのかっ!
また体力ゲージがゴリゴリ削れる場所に足を運ばなきゃならないのか!いや、戦闘スキップできるかな?あと、自動回復のアーマーあるから多少は持つかなぁ。駄目だ、想像つかん。
……まぁ、いずれ回収で。


| 銃刀 | 00:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。