poison apple

心が死んで体だけ生きればいい

2013年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

個室落ち着く

また懲りずにシダックスに一時間篭ってた。
今回の機種はDAM。でも曲全然ない。デンカレの項目すらなかったよ。

写真とろうとしてやめた。なんとなく。
EGOISTのエウテルペとDepartures~あなたにおくるアイの歌~は勿論歌った。点数八十代だった。マイクのせいなのか、採点機種のせいなのか。
あとおまけで牧野由依のyou are my love歌った。
この三曲は歌いやすい気がする。まぁ、牧野由依の歌全般そうかもしれんが。声質が似てるのかな?


生理になったせいか、気が向かない。




| 日記 | 12:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

誰もいないところで考え事ぐらいしたくもなるさ。

シダックスに寄ってみた。
カラオケの個室いいね。一人になれる。
家の自室でも一人だけど、親が部屋入ってきたりして気に障る。
カラオケだから一応歌った。なんとなくでEGOISTの曲を二つほど。
DAM(だったっけ?)がよかったのに空きがなかったからジョイサウンドで。


≫ Read More

| 日記 | 15:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夢の中では次元とか関係ない様子

オーヴァンと対峙している。
私:「貴方がAIDA感染者だって知ってる。妹を守る為だったことも、暴走して彼女を殺めてしまったことも、全部」
オーヴァン:「何故それを知っている」
私:「………」
オーヴァン:「答えろっ」
突き刺さる刃。左手首から湧き出る黒い泡。
ここでドアが勢いよく開く。
ハセヲ:「オーヴァン!」
オーヴァンの他に誰かいることに気づくハセヲ。
ハセヲ:「アイリ」
いつの間にか消えるオーヴァン。
ハセヲ:「じっとしてろ。今、データドレインで――」
ハセヲの手を振り払い、自らの力でAIDAを消滅させる私。
私:「この程度じゃ、私を殺せないから」
ハセヲ:「お前……何者なんだ」


**ここで目が覚めた**

睡眠が浅いのか夢をみるようになった。
ちなみにハセヲの姿は1stフォームで、オーヴァンはAIDAの腕が露出した状態。
なんでかしらんが、その夢の中での私の名前は『アイリ』。リア名と全然違うから、どっからそんなのが出てきたのか謎。
一番鮮明に覚えているのは、死人のように白い私の手からAIDAの黒い泡がぽこぽこと出ていること。



| 夢日記 | 09:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

美猫さん

2013112012120321.jpg



| 日記 | 12:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夢。 近況。

わけのわからない夢をみた。
りゅうにキスされる夢。左頬に。
名前を出すのも懐かしいくらいなのになぁ。
なんかでっかい水槽があって……水族館なのかな。あの独特の青い暗さ。
おかしいな。身長差がある筈なんだが。私が背伸びしても届かなかったと思うんだけど。
それに、顔も覚えてない筈なのになんであれがりゅうだとわかるんだか。
夢って謎だ。






私はやっと通信制の高校を卒業して、今浪人しています。
予備校に通い始めてから初めて、予習や復習とやらをするようになりました。しかし、なかなか思うようには進みません。まともに勉強をするのが初めてです。今思えば、どうして全日制のそこそこの高校に受かったのかが謎です。マーク式だったので、多分適当に塗ったのでしょうが。
模試の結果を見る度、30辺りをうろうろする偏差値に苛立ち、落胆し、悲観しています。
講師の煽る言葉に胃を痛めたり、考えてもどうしようもない不安で悩むなどの醜態を晒しています。
元気かと言われたらそうではありませんが、何故か生きてはいます。
小学生の頃に自分の寿命は20歳だと決めていたのに、先月、それを優に超えてしまいました。
こんな私なんてさっさと老化して、老婆に成り果てればいいのだと思います。
そんな近況でした。


| 夢日記 | 22:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |