poison apple

心が死んで体だけ生きればいい

2012年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

転寝をした。

金魚型のガラスの中に、出口を求めて口をパクパクさせる色とりどりの金魚がぎゅうぎゅう詰め。
指で触れると、ひび割れて器は砕けた。
破片の中から収まっていた金魚を探すと、それらは人の子の血だった。


そんな夢をみた。
勉強に戻ろう。


スポンサーサイト

| 夢日記 | 05:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

欺瞞の刺繍

ドレスの裾が揺らめいた。
全身を髪と同じ黒で染めて少女は呟く。
「死地に赴く聖女にございます」
重みのかかった声は白く、上げた顔は潰れていた。

| | 05:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冷たい体に恋をした

肉体から削り取った悪意
眼球を抉れば蜜が溢れ
髪が揺れる度に腐臭がたなびき
身震いするほど美しい
嗚呼ここが私の楽園か

| | 04:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

≫ Read More

| 日記 | 00:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。